MANA CARDS

作者インタビュー

2018年12月5日

新メニュー「あの人も同じだけ真剣? あなたが与えている影響×あの人の究極本音」

 

ALOHA!

いよいよ年末に近づいてきました。
今年最後の月となる12月初、

 

 

マナ・カードの更新メニューは

「あの人も同じだけ真剣? あなたが与えている影響×あの人の究極本音」

 

 

あの人を好きになるほど、気になることも多くなっているのですね? あの人にとって自分は何番目?
あの人も私と同じ未来を望んでいる? あの人の状況、あなたへの思いを丁寧にひとつずつ確認していきましょう。

 

 

以下の項目がこのメニューに含まれています。

 

今のあなたの運命を表すカード
まず心の霧をきれいに晴らしましょう~鑑定のスタートです。
「あなたを誰よりも好きだ」とあの人が感じる瞬間
あの人は頻繁に連絡するとどう思う? 頻繁に連絡したい?
あの人が、あなただけに特別にしてあげたい事
あなたが気づいていないこと◆「ずっとあの人に与えている影響」
これだけは決して譲れない!「あの人がパートナーを選ぶ時の条件」
あの人がためらいを見せることがある……。それはなぜ?
あの人がにとっての、恋愛におけるNGとは?
実は恥ずかしくて言えない「あの人の究極の本音」×「あなたに抱く思い」
あなたの人生・恋を幸福で満たすために~マナ・カードからのメッセージ
水鏡が映し出す真実の言葉
特別なマナが宿る ハワイの聖地
マナが溢れる人になる秘訣

 

 

マナが溢れる人になる秘訣まで読まれて
寒さの増すこの季節、元氣に過ごされて下さい。

 

MAHALO!

2015年5月13日

ハワイの聖地 マウナケア頂上 巨大望遠鏡建設について

 

Aloha!
(ハワイ島  マウナケアの頂上にThirty Meter Telescope (TMT)と呼ばれる口径30メートルの望遠鏡がアメリカ、カナダ、中国、インド、日本共同で建設されることになっています。

 

ハワイ島より、マナ・カードの著者であるキャサリン・ベッカーさんからメッセージが届きました。二回にわけてお伝えします。

 

Mana Minutes #2 May 2015 by Catherine Kalama Becker  part 1

 

ハワイの神聖な山の頂には、世界の望遠鏡があり、宇宙を見る目としての役目を果たしています。宇宙の秘密を明かす事に貢献する、科学の潜在能力の証明としてこの望遠鏡が役立っているとして歓迎する人がいる一方で、望遠鏡を神聖な山とその眺望を襲うものだと感じている人もいます。

 

これらの大きく異なった見方は、新しい望遠鏡である30メートル望遠鏡 (ThE TMT)の建設が始められようとしていることによってより激しく衝突しています。

 

The TMTは、これまで建設されてきたどの望遠鏡よりもパワフルで、私たちが宇宙の構成を理解する能力を拡大してくれる望遠鏡のひとつになるとされています。

 

西洋の視点から見ると、これはずっと続いているふたつの立場の人達がいるという別サイドの問題のように見えます。ずっと過去の状態のままでいたいという人、つまり望遠鏡に反対する人が一端にいて、未来に目を向ける人達、望遠鏡の建設を支持する人達がもう一端にいるという問題です。

 

 

このふたつの見方は、けれども、ハワイの宇宙論的な見解からすると意味を成さないように思います。

 

ハワイの宇宙論は、直線的ではなく、過去から未来に向かっていくものでもありません。そうではなく、過去から現在~そして未来は同時に存在していると考えます。

 

星の光が私たちの目に届いたときにはすでに(宇宙では)燃え尽きているかもしれないこと、また私達の目が、星と同じ物質から出来ているということを考えたとき、私にはこの見方を理解することができます。

 

天文学者のカール・セーガンがかつて「宇宙は私達の中に存在している。私達は星と同じ物質でできている。私達は宇宙が自らを知るためのひとつの方法なのです」と言ったように……。

 

私は望遠鏡自体には反対していません。確かにそれらは私達に宇宙を見る別の方法を与えてくれます。しかし、その宇宙を観るための方法が、誰かを不快にさせるものであるならば、私達は再考しなくてはならないでしょう。

 

たとえもし、望遠鏡が(人に)貢献するものであったとしても、他の人の見解、反対している人の感情、歴史に対して尊敬が見られないのであるならば、私はこの問題は再考する必要があると考えます。

 

私達の過去が現在を作り、私達の現在が私達の未来を形作るという 事の理解なしに、よい未来へと向かっていくことはできません。

 

ハワイには、 “As above, so below” こういう格言があります。すべての事は上も下もなく繋がっているという意味を持つこの言葉は、私たちが山のふもとでどのようにお互いを扱うかという問題が、何を山の上に建設するかということと同じ位大切であることを思い出させてくれます。

 

Mahalo!

123